2014全日本開幕

IMG_8446

マシンを手放したらブログの更新も極端に滞ってます(汗)
Facebookはマメに更新しているんですが、こちらは存在すら忘れ掛かってました。

…と言い訳はともかくとして、いよいよ今年のダートシーズンも本格開幕です。
今年の全日本第1戦丸和もフルグリッドが集まり開催されました。
昨年はドライバーとしてエントリーしてましたが、今年はのんびりギャラリーをして参りました。
日が陰ると少々風が冷たかったですがまずまずのお天気で、純粋なギャラリーとして全日本ダートラを満喫しました(笑)特に新設されたPN2クラス、なかなか白熱した展開で(東北勢が1・2って事もあり)面白かったです。

写真は私の今となっては3代前のマシン、昨年この大会で見事N1クラス優勝した佐々木正選手です。今年は残念ながら2ヒートにマシントラブル(ドライブシャフト折れ)でDNFでした。
こんな古いクルマ(20年前 笑)もいるかと思えば 86/BRZ のような新しいクルマもいます。全日本選手権としては新しいクルマが増えた方が華やかで色んな意味で盛り上がるのは間違いありません。しかし、今だにEK9やDC2等(14〜5年前)もバリバリ現役です。逆に新しいクルマは色々と制御系が難しくモータースポーツに使い易いとは言えません。最近のニュースによるとランエボもついに製造中止とか、このままでは選手もそうですがマシンの世代交代って進むのでしょうか?
選手とマシンの老朽化と共にダートラは…
なんとかメーカーにもっとモータースポーツ、特に草の根モータースポーツ向けのクルマを作って頂くよう願うしかありません。
もちろん、それに合わせてルールの変更も必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください