SSパークフルコース決定です

私のここ数年の懸案事項、SSパークフルコースを使っての地方選手権開催がついに実現する事になりました。
Fight of Autum 2013 思い切り走らせます、一気に逝かせますよ、期待して下さいね(笑)

しかし当然の事ながらお金が掛かります、台数が集まらないと恐らく今回だけで終わってしまうでしょう。
今後継続使用出来るように、多数のエントリー心からお待ち致しております。

2013_08180015

それはいいとして、昨日何かあったっけ?
歳のせいかな?もう忘れてしまったぞ…
…と言う訳にも行かないのでちょっとだけレポート。

今回、以前ウチのクラブ員が乗っててリンクサービスさんに引き取って頂いたAE111のレビンでエントリーさせて頂きました。ガタガタだったレビンはリンクサービスさんですっかりリファインして頂き、ダートラの底辺拡大に大活躍してる事は皆さんご存知だと思います。
私は以前、練習で1〜2回乗った事があると言ってもほぼぶっつけ本番。3月の丸和以来のダートラにワクワクしながらスタートラインに並びました。
お?フラッグを持ったスターターもいるけどクリスマスツリーがあるぞ。
ツリーのシグナルで走れとの指示。別にスタンディングスタートじゃないので慌てる事はない。
ピー音と共にランプが点いた。
ん??ちょっと自分の予想した場所ではない一番上のブルーのランプが点灯。
たまらずクラッチミート、計測ラインのちょっと手前でこれは間違いと気付き一時停止(爆)
バックする訳に行かず本当のブルーランプで再スタート、カッコ悪ぅ〜(汗)

そのあとはスラロームで意外に重く舵角の必要なステアリングに手こずりながらも何とかゴール。
上の3人には秒単位で離されての4等賞だ。
お、でも足は攣らなかったぜ(朗報)

実は今回、丸和で1回だけ使った自分のバリ山の74Rを2本持参したんです。
若干オフセットが違うホイールだった事もあり1ヒートは温存、『よっしゃー2ヒート目勝負だー』と言う事でお手伝いに来てくれた星さんに交換して貰い、勇んで乗り込みバックすると、ギギギギギ…
げげげ〜、キャリパーに擦ってるぜ〜(汗)
結局元に戻して貰いました(笑)

それでもスタートのシグナルも覚えたし、エンジン特性が掴めず今ひとつシフトポイントが合わせられなかった部分も学習、スタアリングのクセも分かった、2〜3秒は絶対詰めれると信じてスタートしたのですが…

最後の広場のフルターンで1ヒートと同じアングルで入って行ったら、完全予想外のドロドロ路面(両ヒート共N1前に散水がありました)にサイドを引くも、パイロンからは離れて行く一方、もぎき苦しみ結局3秒タイムダウンで終了ーーー

うん、でも2本とも足は攣らなかったし、ドライバー復活出来るかも‥(希望的楽観的観測)
マシンを貸して頂いた国分社長、サービスしてくれた星さん、本当に有難うございました。
また宜しくお願い致します(笑)

※写真の説明は敢えて省略

2件のコメント

  1. 了解致しました、有難うございます!!
    遠藤君は予想以上に上手いので2ヒート目負けてしまいました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください