2015年5大ニュース

今年も残り2週間となりました。恒例の『どうでもいい我が家の備忘録的5大ニュース』で今年を振り返ってみます。
今年は色々人生の節目的な出来事が多かった一年だったのですが、”元気があれば何でも出来る”が座右の銘の私としては1位はやっぱりこれかな?

  • 第1位 脊柱管狭窄症の手術で入院
    いや、マジにヤバかったです。長年だましだまし腰痛と付き合って来た訳ですが、そう、ちょうどチームの新年会の翌日から症状が強烈に悪化し、ほとんど歩けない状態で夜も寝れなくなってしまいました。幸い素晴らしい先生にめぐりあえてタイミング良く手術を受けることが出来、人生最長の1ヶ月近く入院しました。今は腰をアッセンブリー交換をしたように元に戻った訳ではありませんが普通の生活は出来る状態になりました。とにかく健康が一番!!
  • 第2位 震災復興住宅に引越し
    震災以降4年間、民間借り上げのマンションに住んでおりましたが、新築の震災復興住宅に応募して当選、7月に引越しいたしました。公営と言っても以前のマンションより若干広く家族4人と1匹快適に過ごしております。被災した土地に建て直す選択肢もあるのですが、色んな意味でしばらくはここで落ち着こうと思ってます。仙台市が便利だって事も大きいかな。今のところ駐車場が1台分しか借りれないのがちょっと不便。
  • 第3位 JMRC東北事務局長をお引き受けした
    佐藤運営委員長のご勇退、そして長年事務方でご尽力された小野さんの運営委員長就任に伴い、あとを引き継いで事務局長をお引き受けいたしました。先日東北モータースポーツ表彰式が終わり、ほっとしたのもつかの間、次は年度更新、総会が控えてます。JMRCも色々変化して行かなければならない時期に差し掛かっており責任重大ですが頑張ります。
  • 第4位 丸和オートランド那須で地区戦及び丸和カップ主催
    仙台から一番近いダートラ場(エビス西コースが出来る前まで)となった丸和オートランド那須でダートラを主催しました。初めて主催する会場でしたが流石にダートラの聖地丸和です。設備が整っているのでとても準備も楽で、また丸和カップを併催させて貰ったのでトータルでは80台オーバーのエントリーを頂き、下記第5位の弾みにもなりました。来年も引き続き東北戦及び丸和カップの第1戦として開催します。栃木は母の出身地でもあり何かと縁があるのかなと思ってます。
  • 第5位 2016年Team-F主幹で全日本主催決定
    インパクトとしてはこれが1位なのですが、まだカレンダー申請が通っただけなのでこの順位です。11年ぶりの主幹としての全日本主催ですが、クラブ員一同これまで積み重ねて来た経験を生かして成功させるよう頑張ります。既に新しいロゴや独自ドメインも取得して準備を始めました。

当たったらドライバー復活

それでは少し早いですが、来年が皆様にとって素晴らしい年でありますように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください