2014年5大ニュース

前回の投稿で今年もう1回更新するかもと書いたのですが、本当はこんな事をアップする予定ではありませんでした。実は某スキー場の駐車場でスノートライアルを計画していたのですが、会場側の都合でどうやらこちらの希望日での開催は難しいらしく、事実上断念致しました。それからもう1箇所、ダートラ会場としての可能性を探るため下見に行く予定の場所があったのですが、こちらは先日来の雪のため路面が確認出来ない状況になり延期、こちらももう年明けになりそうです。
そんな訳で急遽変更して、皆さんにとってはどうでも良い我が家の5大ニュースを選んでみました(笑)

  • 第1位: やっぱりコレかな、JAFカップ東北開催。私はオーガナイザーではありませんでしたが、JMRC東北のダートラ部会長として組織委員長の大役を務めさせて頂きました。大きな問題もなく無事終了して本当にほっとしております。
  • 第2位: Team-F主催のイベントが東北の地区戦としては数年ぶりにエントリー60台を突破、そして何とモンスター田嶋選手にエントリーして頂き、SSパークを疾走するスーパー86の迫力にマジに感動しました。
  • 第3位: ここ1〜2年腰痛に悩み、行きつけのドクターお勧めの炭水化物抜きダイエットが思いの外効果が上がり、なんとこの7ヶ月で20kg減に成功致しました。残りの人生、このままの体形を維持出来るように努力します。
  • 第4位: 昨年末にマシンを譲渡して、ほぼ現役引退状態だったのですが、リンクサービス国分社長のご厚意でEK3シビックで地区戦にエントリーさせて頂きました。本当に乗り易くてとても楽しいクルマなので来年もチャンスがあれば是非乗せて頂きたいなぁと願ってます。
  • 第5位: つい先日の東北表彰式でのビンゴ1等賞、クジ運は昔からそう悪い方ではないと思ってましたが、このくらい高額なものは初めてです。しかも自分で買いに行った賞品を当ててしまい本当に恐縮してます。

こんな感じかな、他に何かあったっけかな?お前これを忘れてねーか?とかあったら教えて下さい(笑)
今年もあと1週間ですね、それでは皆さま、楽しいクリスマスイブを。

1年間おつかれさま

2014東北モータースポーツ表彰式が昨日無事終了いたしました。
入賞された皆さんおめでとうございました。そして関係者の皆さま1年間本当にお疲れさまでした。
IMG_2028

これが終わると今年も終わるなぁと思いますね。私は今年もほとんど裏方でしたけど、来年はもっと走るチャンスがあると良いなぁ、やっぱり無理か。。。

そう、今月に入って大変なニュースが飛び込んで来ました。
SSパークが閉鎖される??ハイランドに続きまたもや??それにしてもあまりにも急な話です。
既に来年の東北ダートトライアル選手権のカレンダーも2戦発表されてます。もし本当に閉鎖になったら東北の特にダートラに及ぼす影響は甚大です。南東北のビギナーやこれからダートラを始めようとする選手達はやっぱり近場で走れるって事が重要です。切谷内まで遠征するのはなかなか厳しいのではと感じてます。
あ、くれぐれも言って置きますが、前回書いたブログのネタ、私はこうなるのが分かっていて地区戦のカレンダーを丸和で申請した訳ではありません。逆にあまりのタイミングに閉鎖は私のせい??とか思ってしまいました。

とにかくみんなで色んな角度から知恵を絞ってコースを、そしてダートラを存続させるよう頑張るしかないのですが、私達は事の詳細を知る由もありません。企業の論理には綺麗事なんて通用しない事も重々承知してます。昨日表彰式会場で存続の署名を集めていらっしゃったので署名致しました。しかしその署名も誰にあてて書いたものなのか、今ひとつ不明でしたがやれる事があるなら何でもやりたいと思ってます。

そんなこんなでバタバタした年末ですが、ひとつだけ疲れが吹っ飛ぶような良い事がありました。まさか自分で選んだ1等賞品が自分に当たるとは・・・
IMG_2048

この調子で宝くじ買うぞー(笑)
それではちょっと早いですが、皆さん良いお年を。。。

いや、もしかすると年内もう1回更新するかも??

来年の東北第2戦、丸和です

既に来年のJAF東北ダートトライアル選手権のカレンダーは発表されておりますが、あれ?と思われた方がいると思います。そう、チーム・エフ主催の第2戦、会場は丸和オートランド那須です。
何故東北選手権を関東で?もちろん今まで通りSSパークでも開催可能でした。特に今年はシリーズ最多の60台オーバーのエントリーを頂き継続する方法もあった訳ですが、今後の東北のダートラを色んな意味で盛り上げるため敢えて会場変更することに致しました。確かに青森や秋田からの参戦は大変です、全日本並みの遠征になってしまいますが、それは南北に長い東北では仕方がありません。逆に福島・宮城からだと切谷内よりはかなり近くなります。それでも仙台からだとSSパークより100km遠くなり、準備等に色々問題点は出てくると思いますがコースオーナーのご協力も頂きながら頑張って主催する所存です。
特に今まで一度も丸和を走った事のない東北の選手、この機会に是非3速全開のコーナーリングを味わいにエントリーして欲しいです。世界が変わると思いますよ。
尚、丸和カップの第2戦も併催させて頂く事になりました。丸和カップ常連の選手の皆様、是非丸和の東北風味を味わいにいらして下さい(笑)

丸和オートランド那須 -_関東を代表するダートトライアルコース

JAFカップ無事終了


IMG_3193

JAFカップ東北、無事終了いたしました。
本州北の外れのJAFカップにエントリー頂いた全国の選手の皆さま、本当に有難うご座いました。そして主催クラブMSCはちのへを中心とする全ての関係者の皆さま大変お疲れさまでした。
地理的要因が一番大きかったとは思いますが、参加台数は残念ながら3桁に届きませんでした。しかしこの時季の地理的条件(17時半には暗くなる)を考えるとこのくらい台数でちょうど良かったのかなと終わってみて思ってます。(マネージメントは厳しいと思いますが…汗)
参加台数についてはある程度予想はしていたので、とにかく東北の選手に春先から声がけしてお願いして来た訳ですが、地区戦の常連が平均30台を切る状況の中、東北から32台のエントリーを数えました、皆さまのご協力に心から感謝いたします。

ケータリング

JMRCオールスターの全日本と違うところが各地区のJMRCが主体となるケータリングサービスです。
これも東北では一昨年から復活させて色々ノウハウを蓄積して来ました。中部地区と関東地区のご協力も頂き、いやーどれを食べてもお店並みに美味しかったですよね?スタッフの中には『来年もタカタでやるぞー』と気合いの入っている人もいるみたいです(笑)

IMG_1374
と言う訳で肩の荷も下り、のんびりアタマを冷やして次のステップに向けて新しい事でも考えようと思ってましたが、おっと、今週末はジムカーナのJAFカップが残ってました。
小野さん、植松さん、心から成功を祈念致しております。東北の底力で頑張って下さい!!

とりあえず完走


IMG_0398
実は先週末、息子の保育所の運動会がありまして、初めてのかけっこはなんとか転ばずに完走(1歳児のクラスは生まれ月で成長が違いますね、3月生まれなので大変… 笑)それを見届けてからクルマの運動会にハシゴ致しました。

SONY DSC
1年以上前に一度乗った事があると言ってもほとんどブッツケ本番、第1コーナーでは一体何が起こるのだろうと期待と不安に慄きながら突っ込みましたが、足廻りのバランスはごく普通、LSDも効いてる、パワーバンドが今一つ掴み辛いですがエンジンは良く回ってます。

ただ何故かハンドルが重くてコントロールが大変… ダブルエントリーの64歳は気にしてる様子もなく平気で回しているみたいですが、56歳の方はインに乗り上げそうになったりアタフタ、バタバタ。攻め切ったと言うよりクルマに乗せられて辛うじてゴ〜ル。地区戦です、下手すりゃ最下位もと覚悟したけど、意外にも7台中4番手。ふぅ〜とりあえずタイムが残って良かった。

腰痛予防のため2ヒート目の慣熟歩行はパスしましたが(ちなみに朝の慣熟歩行は外周半周、内周2周 笑)ドライ(87R)に交換。ハンドルは更に重くなりましたが(笑)路面のせいで何とか2秒短縮。しかしスガヤ先生にインテの意地をみせられコンマ差5位転落。まぁ今日のところはこれが精一杯でした。

IMG_0440
と言う訳で、ミスコースが一番心配な前夜祭メインの ”負けず嫌い3人合わせて180歳チーム” 前夜祭の酒量を減らさないと駄目かも?(笑)

※ 2枚目の写真はMSCはちのへ向山様のHPから頂きました。

いよいよ最終戦

いよいよ今月末はB地区最終戦、来月アタマは全日本の最終戦ですね。
B地区の方は明後日が申し込み締め切りです、皆さん申し込み忘れ御座いませんか?
私も例によって悪魔の囁きではなくJAFカップの勧誘のため観戦に行こうと予定してたところ、チーム120のアニキにお誘い頂いたのでエントリーする事に致しました。
今回はN1のレビンの方ですが、ドライバーの減量効果で慣熟歩行1周くらいは腰がもちそうな気がするので、チームオーダーを無視して(そんなモノ元々ありません 笑)ガチで勝負しますよ。

ところで第6戦まで全戦エントリーの選手が10名いる様子、その10名が最終戦もエントリーすればJMRC東北ダートラ部会からJAFカップの援助金をお渡し致します。援助金(微々たる額です…)は部会委員の会議交通費を削って捻出しました、是非その気持ちを汲んで貰って頑張って欲しいと思ってます。

尚、JAFカップの私のメインの仕事(笑)のケータリングですが、せんべい汁(八戸)、三角油揚げ(仙台)、玉こんにゃく(山形)、味噌タンポ(秋田)を予定してます。この他にも関東地区、中部地区が出して頂ける事になってます。

全ダ今庄観戦

IMG_0222

直前に親戚の不幸とか少々バタバタしてて、個人的にはそんなにのんびりしてる場合でもなかったのですが、のんびり全日本今庄観戦に行って参りました(笑)
前夜の雨から打って変わり当日は絶好のダートラ日和。お天気が良過ぎると埃が心配?ダートラ場に来るお客さんに埃はノープロブレムです。
なかなかスリリングなシーンもありましたが、お客さんも結構入ってたように思います。コースオーナーそしてオーガナイザーの努力の成果でしょうね。

競技の方は、東北勢、SC1鉄板の店長は珍しく不調でしたが、PN2の最強ペアは1−3位。いよいよ須田さんはチャンプを賭けてK田選手とタカタで直接対決となった模様。楽しみですねー、スダバシリに磨きを掛けて是非チャンスを掴み取って貰いたいです。

感動!!

IMG_0081
2014JAF東北ダートトライアル選手権第6戦 Fight of Summer 無事終了致しました。参加頂いたエントラントの皆さま、そしてご協力頂いた全ての関係者の皆さま、本当にお疲れさまでした。
東北開催の地方選手権イベントとして60台をオーバーしたのは何年ぶりでしょうか、まだ東北もイケるんじゃないかと錯覚してしまいそうになりましたが、やっぱり一番の理由は田嶋選手のエントリーでしょうね。

とにかく初めて見るスーパー86、エンジン音、オイルの臭い、そして脅威の加速、全てがまさしくモンスターでした。閉会式の時にも話しましたが、第1ヒート、スタートからタコツボに向かう速さに、またそれを見て驚くみんなのキラキラした目を見てたら泣きそうになりました(笑)本当に元気を頂いたと思います。改めてまだまだ頑張らねばと気合を入れ直しました。

IMG_0079
そう田嶋選手は64歳と伺いましたが、最近の東北ダートラ界は超ベテランの皆さんが盛り上げているんです。この日もエントリー頂いた、東海林さん、国分さん、藤田さん、渡辺さん、全員60歳以上、JAFカップも狙っていると伺ってます(笑)
ダートラに年齢は関係ありませんね。もはや若者を勧誘するより、昔取った杵柄な皆さんを復活させる、東北ダートラ部会の目標は当面これで行きましょう(笑)
土の上が好きだった皆さん、ダートラ場で待ってます。

IMG_0088

リザルト、写真等はこちら

 

 

 

 

 

キ、キ、キ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

今月24日開催のJAF東北ダートトライアル選手権第6戦Fight of Summer2014

な、な、なんと…

モンスター田嶋選手スーパー86でエントリーして頂きましたーーーーー!!

『3/11以降復興を目指す福島の方々を応援したい。モータースポーツの振興を促進したい』とのコメントも頂いております。

そんな訳で何とか次戦のDクラスを成立させたいと考えてます、D車両をお持ちの方のエントリーを心からお待ちしております。田嶋選手と同じステージで走りませんか!!