B-とるとオートテスト

ここの存在を忘れるくらい久々の更新です。
やっぱりFacebookが楽だし、いちいち管理画面開いたり画像のサイズ整えたり、面倒になってるんですよね。歳のせいかな。。。

てな言い訳はほどほどにして本題、タイトルの通りJAFスピード部会発祥の肝入りイベント『B-とる』今年で4回目になりますがお手伝いに行って参りました。そして今年は、その中に日本初の新種モータースポーツ、オートテスト(模擬イベントではありますが)が開催されました。
オートテストって何?ここを見てる人のほとんどはライセンスホルダーだったりするのでJAFスポーツの周知を見て知ってる方が多いと思いますが、一言で言って、とにかく敷居の低いモータースポーツです。ヘルメットも被らずノーマルのシートベルトで同乗走行もOK、それでタイムを計るなんて、アタマの固いお偉いさん達が良く許可を下ろしたよね。
何故こんな競技が生まれたか?もちろん若者のクルマ離れやら何やらで減る一方のモータースポーツ人口を一から考え直して振興させるためです。これは皆さんのようなアタマのネジが抜けてるライセンスホルダーはどうでも良く(は無いが)、クルマに多少興味はあっても競技なんかには縁のない人や、飲みに行って自慢するためだけにライセンスを取ったけどその先に踏み出せずにいる人、モータースポーツをやりたいけど家庭の事情等で専用マシンを用意出来ない人 (現在のオレか?笑)etcをターゲットに、家族でテーマパーク等に行く感覚で、手軽にクルマで遊んでみませんかって競技なんですね。(もちろん安全を担保するためのルールはいくつかあります)

IMG_4283
実際今回参加された方々の感想は、他にデモランや同乗走行等の付加価値があったせいもありますが、概ね好評。そして皆さんめでたくBライを取得して頂きました。確かにやってみると結構楽しいです。これで物足りなくなった人は是非ジムカーナやダートラにステップアップして下さい。(そう考えるとダートラは敷居が高いなぁ…)
ただ今回は関係者のご尽力で予想以上の参加者が集まりましたが、ターゲットになる皆さんにどうやって伝えて行くのか、そこが今後の最大のポイントでしょうね。とりあえず東北でもやってみないと。。。

2件のコメント

  1. 素晴らしいことだと痛感いたしました。私は もはや50代で、加えて、実はお金がなくなってしまった為、クルマを所有できず、あらゆる所に自らランニング&徒歩(これがほんとの トホホ?)…をする日々なのですが、…数年以内にジムカーナかダートラするじょ!と ひそかに たくらんでいる者には うれしい話題であります。

    1. 角田さん、おはようございます。コメント有難う御座います。
      正直言ってこれって大丈夫なの?と半信半疑で始まった競技なのですが、皆さんの意外な好感触に驚いてました。是非機会があったら参加してみて下さい。ほとんどがクローズド格式でライセンス不要、希望があれば出走証明を貰ってBライ取得も出来ます。

角田和広 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください